コロナに明け暮れた1年でしたが、みんな元気に新年を迎えられてよかった。

ゆきばあです。毎日ブログを更新しています。

コロナに明け暮れた1年が終わり、いよいよ新年間近。
今日の午前中はきれいな青空が見えていたけど、富士山の写真は撮れなかった。残念。

なかなか取りかからなかった掃除もどうにか終わらせ、買い物もすませ、お煮染めや黒豆も煮て、まだやっていないことはいろいろあるけれど、疲れたので今日はここまで(笑)と致します。
おせちの松前漬けの仕込みをしながら紅白を見てました。
薬師丸ひろ子さんの歌やはりいいなあ。ふわっと夢の世界に連れて行ってくれる感じ。しばし昔を思い出、ししみじみとしてしまいました。
ドレスも品があって素敵でした。

明日の新年のお参りは、いつものよう上川井の八幡神社に行く予定です。
例年、子どもたちにお守りをいただいてきます。
ずっと三個だったのが、娘が結婚したのでひとつふやし、二年前の12月に初孫娘ちゃんが生まれて今は5個に。
だんだん増えるのは嬉しいですね。
みんな大事に持っていてくれるようです。みんなに幸せになってほしいです。

どうぞ皆さまも、よいお年をお迎えください。

最後まで読んでくださりありがとうございました。ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら幸いです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。