大したことじゃない! 大したことじゃない! 大したことじゃない! 三度唱えれば大抵のことはそうなります/「マサコおばあちゃんの名言集」から

マサコ・ムトーさん(写真はカナロコからお借りしました)

昨夜、アップ時に、つながりが悪くなりアップできなかったので、今アップさせていただきます。

フェイスブックで紹介されていた、マサコおばあちゃんのつぶやいた言葉から。

マサコ・ムトーさんは、片目の視力を失いながら70歳でパステル画を始め、88歳から豆紙人形を制作し、豆紙人形作家として海外での個展を成功させました。そして2006年に93歳で逝去されました。

「夢は叶うもの。叶うものと思い続けるもの」「キライな人と顔を合わせる時は鼻の穴を見ることにしています。自然と笑顔になります」「悪口を言うと十倍利子がついて返ってきます。払えないので言いません」
など、約一世紀を生き抜き、生活の中からにじみ出てきたような言葉には、心打たれます。
そして、混迷の時代を生きる人々への励ましにもなっているように感じます。

そんな「マサコおばあちゃんの名言集」(海竜社)には、ふつうのおばあちゃんの人生における知恵がたくさんつまっています。その一端をご紹介。

・今が始まり 今日が始まり 今日を悔いなく生きていれば 何があっても怖くない
・失敗なんて大したことはありません 失敗くらいで死にませんから
・大したことじゃない! 大したことじゃない! 大したことじゃない! 三度唱えれば 大抵のことはそうなります
・細かいことはよいのです どうせ忘れますから  
・今が始まり 今日が始まり 今日を悔いなく生きていれば 何があっても怖くない

いかがですか。
明日から、肩肘張らず、また気軽に生きていこうと思えるのではないでしょうか。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら幸いです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。