わかば七夕まつり開催中! 商店街の夏の風物詩「せせらぎ」にも放水が始まっています

7月7日まで、ショッピングタウンわかばで「わかば七夕まつり」を開催中です。中央ふれあい広場には若葉台まつりの会の協力で笹飾りが立てられ華やか。特設テントには短冊が置かれているので、願い事を書いて笹に取り付けられます。

2日、3日には「わかば七夕フェスタ」、3日には恒例の「あさがお市」も開かれます。例年、ここで購入するのを楽しみにしている方も多いとのこと。

そして、お気づきですか。
広場中央の石棚から水が流れ出しています。
若葉台の夏の風物詩とも言えるせせらぎです。

せせらぎは、6月末から放水が始まりました。
滝の広場から商店街の中央を抜けて、わかばの広場を通り、通称ジャブジャブ池に注ぎます。

池の手前には大小の岩を配し、まるで自然の渓流のような雰囲気。
数十年前、この池で、わが家の子どもたちもずいぶん遊びました。懐かしい!

泳いではダメだというのに泳いで、怒ったりしたものでしたが・・・。
子どもたちのはしゃぐ声が今も耳の奥に残っているようです。
 

迫力ありますね! この岩、本当に大きいです。
サラサラという水音も聞こえてきます。

せせらぎは岩の間を下っていきます。まるで本物の川のようですね。
若葉台は自然林も多いのですが、まちの中心部分も、住む人が心地よいように設計されています。ランドスケープの面からも理想のまちと言えるのかもしれません。

ここが、せせらぎの終点。

右奥に若葉台名物、茶堂の緑色の屋根が見えています。

さらにその先には、広い若葉台公園と、野鳥の飛来する遊水池が広がっています。

こちら、茶堂の正面です。周囲は緑が豊かで傍らに14階建ての高層建築がそびえているのが信じられません。
そしてお地蔵様たちは、いつも優しい笑顔で迎えてくださいます。

こちらは飲食店街を流れるせせらぎです。奥に見えるのはエレベーターで、皆さん便利に使っています。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら幸いです。


by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。