10年日記にはPCのIDやアカウント、さらには、なくなった後のことも書いておく

10年日記は、いまのところ私の終活の大部分です。
自分の人生を後悔しないよう、のこりの人生でやり残したことをやり、それをきちんと記しておこうと思っています。

これまで整理というものができず。特に書類関係はまったくダメ。
形式張った書式のものをみると、もう、たまらない、って感じで、頭の中にモヤモヤとクモの巣がわいてきます(笑)
それで失敗したことも数知れず。

学生の時は、必要な単位を取り損ね、あわや卒業できないかも、ってこともありました。
それもみな、説明を読むのがめんどくさかったからです(^_^;)

30歳過ぎから、パソコンを使い始めたのですが、
設定や、アカウント、パスワードなども家族まかせ。

すべて行き当たりばったり。急に必要になるときなど、冷や汗ものでした。

実は、前のパソコンが、年中一休みばかりなので(持ち主と同じ(^_^;))今日、新しいパソコンに切り替え、設定もプロの方にやっていただきました。
そこで、やはりアカウントとかパスワードとか・・・(汗)

不明なものもあり、かなりあせりましたが、
最近では、10年日記にメモしておいたこともあり、よかった! となったところも結構ありました。

やはり、ズボラな人ほど、まめに日記に書いておいた方がよい(コホン)
そしていずれ、これからも先を見据えて記しておく予定。

私がいなくなったあとに、何かで困った家族が日記をひらき、
「ああ、こんなところに書いといてくれたか。やはり母はえらい!」
と、なってくれないか、など期待し、
想像して、ちょっとニヤニヤしています。やはりズボラ人間は、日記をつけるべきですね(笑)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です