物忘れがひどい・・・とぼやいたら植物療法を学んでいる長女さんがイチョウのハーブティーをプレゼントしてくれた

さらりとしていて飲みやすい

今、65歳以上の人の約10パーセントが認知症とも言われます。

70歳を目前にした私も、最近、物忘れがひどくて大変です。
夕方買い物に出れば肝心なものを忘れ、どうでもいいものを買ってきたり、打ち合わせの時間を間違えたり。

自分で自分にげんなりしています。

年をとるって、こういうことなんでしょうか・・・。

少し前も初孫娘ちゃんに童謡のおもちゃを買ってきたら、
「半年前に、そっくり同じものを買ってた!」・・・汗
のを知って、がっくり。

そんな私を心配して、長女さん (夏城らんか) が「いちょう」のハーブティーをプレゼンとしてくれました。長女さんは植物療法を学んでいて、ルポア認定フィトアドバイザーという資格をもっています。

ハーブティー いちょう Dgs Phytreat

そんなわけで、私の物忘れを気にして、今回のプレゼントとなったわけです。

イチョウは、脳の血流改善、記憶力の維持によいらしいのです。

早速、淹れて飲んでみましたが、味やにおいにクセがなく淡泊でさらりとしています。これならお茶代わりに、毎日でも飲めそうですね。

何しろイチョウは3億年前から生き残っている化石のような植物。きっと不思議なパワーをたくさんもっているのでしょうね。
なおイチョウへの感想は、私の個人的入れ込みも含まれています・・・汗

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら幸いです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。