宝塚ホテルは2年前、大劇場のそばに移転して新規オープンしたと聞きました。夢の見られる素敵な建物とのこと。ぜひ一度見てみたい、いや、泊まってみたいですね。

こちらは、宝塚南口駅の真ん前にあった旧宝塚ホテルです

こんにちは、ゆきばあです。毎日ブログを更新しています。

昨日宝塚の雪組公演のことを書いたら、ふと、そう言えば2年前に、宝塚ホテルが移転したのだったと思い出しました。

 新しいホテルは、なんでも宝塚大劇場に隣接していて、劇場と一体感のあるとても素敵な建物らしく、ここでも夢を見られそうですね。まだ一度も見ていないのですが、ぜひ一度は目にしたい、いや、泊まってみたいですね。

 旧宝塚ホテルは、阪急宝塚線の宝塚南口駅にあって音楽学校受験の頃から何かと思い出のあるところです。

トップさんが窓の外を颯爽と

 最初に驚いたのは、ホテルでお昼ご飯を食べていたら某組のトップさんが外を颯爽と歩いているのを目にしたこと。思わず、手にしていたものを取り落とし、「あっ」と叫んでました。
 また、ホテルのエレベーターを出たら、ドアの前に憧れのスターさんが立っていまして、このときは心の中だけで、あっ・・・と叫びました。

 嬉しいことや悲しいことがいっぱい詰まっていて、思い出すと心の中がぐしゃぐしゃになります。笑

 それにしても、ホテルの入り口を入って正面にまるで大階段のような階段があること、中庭の噴水からあふれんばかりに水が湧き出していたこと、ロココ調の少し古びて落ち着いたレストランなど、次々といろいろな情景が浮かんできます。

 本科のの文化祭には、夫の兄と病気療養中の姉が病気をおして来てくれて、ホテルの中でも高級なレストランを奮発し、みんなで写真を撮ったことなども今ではよい思い出です。
 写真を見ていたら忘れていたことをいろいろ思い出してしまいました。

 そして忘れられないのは、音楽学校の合格発表の日です。朝、娘とふたり宝塚ホテルを出て、武庫川をわたり、音楽学校の建物が見えてきたときには最高に胸がドキドキしましたね。今でも思い出すと胸がざわつきます。

ただ今2歳半、ごっこ遊びに夢中です

長女さんは今、かわいい娘に恵まれて幸せに過ごしています。

これは、初孫娘ちゃんがパジャマを着たトトロに、歯みがきをしてあげているところ。 
このあと洗面台にすわらせて、ぐちゅぐちゅ ぺーもさせて上げてました。もう、いっぱしのお母さんらしいです 笑
こんな写真を見ていると心から、良かったなあ、と思います。
   

宝塚で過ごした日々と今の平穏な日々、それぞれについての気持ちを、ふと聞いてみたい気もしますがまだまだ先でもいいし、一生聞かなくてもいいかな、とも思っています。笑

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら幸いです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。