ハッと気がついたらマスクをしてなくて、ムンクの「叫び」のようになってました

画像はウィキペディアからお借りしました

こんにちは、ゆきばあです。毎日ブログを更新しています。

今日は、30分ほどマスクなしで外出してまた。といっても、

「はずす」運動をしてるわけではない

Twitterにも書いたのですが、マスクをしてないことをけろりと忘れていたのです。

午前10時から歯医者さんの予約をしてまして、麻酔をして抜歯するという治療があり・・・つらかった、まあ、自分が悪いのですが。汗
そう言えばかかりつけの先生は、歯を守るのは7割自分、3割歯科医といってましたね。

それはともかく治療が終わって歯科衛生士さんに、にこやかに見送られて歯医者さんを後にし、ぶらぶらと歩きながら帰ってきました。

抜歯のショックと麻酔がまだきいていたせいでしょうか。ぼーっとしながらコンビニで買い物し、牛乳の次に卵をかごに入れようとして、一人の女性と同時に手を出しました。
女性は、ハッとしたように手を離し、
「どうぞ」
と、譲ってくれて、そのままスタスタと行ってしまいました。

レジでも、妙に気をつかわれてる感じでした。

支払いをすませて帰ろうとするとき、いきなり気がつきました。

あ、マスクをしてない!!

ムンクの「叫び」の人のように、心の中で叫んでました。

どうも30分あまりも、マスクを付けずうろうろしていたようです。回りを見てもだれもマスクをしてない人などいません。きっと変な人、と皆さん思ったことでしょう。
けれどだれも面と向かって非難したり、じろじろ見たりしない。皆さん、本当にやさしいのです。

「今日これから、マスクなしで買い物行ってこい」
と、言われてもとてもそんな勇気は出ないです。

いっとき、「マスクをはずそう」、そんなかけ声が聞こえましたが、再拡大もあり、マスクなし生活は相当先になりそう。それまでがまんですね。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら幸いです。

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。