大河でおなじみ北条泰時の建立したお寺 成就院から、アジサイと由比ヶ浜の絶景が望めます

アジサイに埋もれる成就院の参道 写真は「古都浪漫」からお借りしました

こんにちは、ゆきばあです。毎日ブログを更新しています。

紫陽花の時期に、明月院と並んで、もうひとつ尋ねたいお寺が、成就院だ。108の石段を上りきると、紫陽花の向こうに広々とした由比ヶ浜が望める。
ここからのながめは最高です。由比ヶ浜の賑わいが嘘のような静けさ。まさに、紫陽花と由比ヶ浜を同時に味わえる絶景スポットだ。

大河ドラマで話題の北条泰時が建立

この成就院が、「鎌倉殿の13人」に登場する北条義時の長男、北条泰時によって建立されたのはあまり知られていない。
いや知らないのは、私一人だけかもしれないが・・・ 汗

泰時は、ドラマでは義時と八重の息子と言われている。本当にそうかどうかはわからない。歴史の彼方の話だ。でもそうであればいいなあ、と思う。

鎌倉武士たちの長くつづいた抗争を収め、御成敗式目という武士の掟をつくったのは泰時だ。きっと温かみのある心の広い人物だったのだろう。ドラマの中での、泰時役の俳優さんの顔を思い浮かべて、思わずニンマリする私。

6月にぜひ一度訪れてみられてはいかがでしょう。


なお次に、「わかば通信」に掲載した「行ってきました!㉘ アジサイの先には海 ・・・成就院」を転載します。鎌倉検定の級保持者、次男さんに書いてもらったものです。

 行ってきました!㉘

「 6月、鎌倉の街は、アジサイ色に染まります」

今回は、アジサイの名所のなかでも、一味違ったアジサイ観賞を楽しむことができるお寺、成就院へ行ってきました。

アジサイに埋もれる成就院の参道 写真提供:古都浪漫

成就院は、弘法大師が護摩供を行った地に、1219年(承久元年)に北条泰時が建立した真言宗大覚派の寺。アジサイの名所として有名ですが、成就院がほかの名所と違う理由は、アジサイと一緒に、海が眺められるところ。

参道の石段の両側には、般若心経の文字数と同じ262株のアジサイが植えられており、石段を登りきった山門前からは、由比ヶ浜海岸を一望できます。お寺、アジサイ、海。この3つが合わさった景色は、水彩画のようでとてもきれい。梅雨の鎌倉の美しい色彩が、ぎゅっと集約されているような景色でした。

縁結びのパワースポットとして有名な不動明王像

実はこの成就院、パワースポットとしても有名。本堂前にまつられているお不動様は「縁結び不動明王」と呼ばれており、恋愛の縁を結んでくれるというご利益があります。携帯の待ち受け画面に設定すると、さらに恋愛運がアップするそうです。

学問成就などの御利益もある本堂

成就院を訪れる際は、ただアジサイを見て帰るのではなく、お不動様に参拝しに、本堂まで足を延ばすことをおススメします。

■アクセス:江ノ島電鉄極楽寺駅より徒歩5分
                                          (S)

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。