お盆で京都から次男さん来る。次男さん大好き初孫娘ちゃんも大喜び。こんな時には、イタリアンバル806のピザ マルゲリータで盛り上がります。

ピザ マルゲリータ

こんにちは、ゆきばあです。毎日ブログを更新しています。

お盆初日の8月13日、台風襲来。出かけるのをやめた方も多いみたいですね。
翌14日には、久しぶりにからりと晴れわたりました。

京都が仕事場になって一か月半の次男さんや、長女さん家族がきて、一寸だけお祝いっぽい会を開きました。

鮎の甘露煮(夫が釣ってきた鮎)、エビの天ぷら(初孫娘ちゃん大好物)、もやしのナムル、ゆでギョウザなんかを作ったのですが、もうひとつ地味。
なので、こんな時には・・・と、イタリアンバル806さんにテイクアウトをお願いしました。

持ち帰ってきたのは、ピザマルゲリータと806サラダです。

ピザマルゲリータはフレッシュなトマトの味がきいていて、とてもおいしい。
夫がこのピザの大ファンということを付け加えておきます。

DSC_0244

人気の806サラダは、生ハムや、パテ、ニンジンの酢漬け、ポテトサラダなどが彩りよく入っていて美味しい上に 、テーブルの上が華やかで集まりをいちだんと盛り上げてくれました。

大家族主義というか、家族みんなで食卓を囲むのが大好きな初孫娘ちゃん。ピザを美味しそうに食べてくれました。
さらにエビ天と、天つゆと、ご飯で、天丼にして、渋く 笑 食べてました。
ほうとうや、天丼、おにしめなどが好物という、和食好きの2歳7か月です。

次男さんみやげの「山あかり」を食べながら、
「今度は一家で京都に行こう」「新幹線デビューさせてやろう」「京都では○○を観たい」など盛り上がっていました。

山あかり (鶴屋吉信)

このお菓子「山あかり」(鶴屋吉信)には、「大」の文字が。
実は、五山の送り火にちなむ貴重な季節限定パッケージのようです。

8月16日に、京都では夏の風物詩、五山の送り火が灯されます。

まず東山如意ヶ嶽に「大文字」続いて松ヶ崎西山と東山に「妙」と「法」
西賀茂船山の「船形」金閣寺大北山の「左大文字」
最後に嵯峨曼荼羅山の「鳥居形」

というように次々と送り火が灯されるようです。
    (参考:鶴屋吉信ホームページ)


「五山の送り火」は3年ぶりの開催になるそうで、先祖をお送りする大切な日本の伝統行事、ぜひ見たいものですね。

早くコロナ禍が終わって、いろいろな行事が再開され、のびのびと旅行できるのを楽しみにしています。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。