信じられませんが、1年前の東京五輪の日、コロナ感染者数は1万110人でした。なんと今の20分の1

DSC_1411

こんにちは、ゆきばあです。毎日ブログを更新しています。

7月23日の土曜日、コロナ感染者が3日連続過去最多になりました。
全国で20万975人、東京都3万2698人、神奈川1万3716人、という恐ろしい数字が並んでいました。

ちょうど1年前は、東京五輪の開幕式でした。
ドローンで空に描かれた富士山には驚きましたね。
あれからもう1年、時の流れは速い。

すでに、1年前の20倍の感染者

そして驚くべきは、1年前のコロナ陽性者数。1年前の7月29日に、過去最多を記録しました。
全国で1万110人、神奈川1164人。
なんと、全国で今の20分の1、神奈川で10分の1でした。
それで五輪開催を問題視していたのが嘘のようです。

それに較べると、今は一寸、冷静すぎるのか。汗
実は、今身近なところで、いろいろな感染の話を聞きます。
自分もいつ感染してもおかしくない、と思っています。

そのときのために、心構えだけはしておいたほうがよさそうですね。
どうしたら感染し、どうしたら感染しないのか。未だにはっきり、わからない。
いまの深刻さを、もっと自覚すべきなのでしょう。
それでも、経済は回さないといけない・・・。
もうどうしたらいいか分らないですね。

感染症は3年と言うけれど

取りあえずは、マスク、手洗い、密を避ける。できることを続けていくしかないですね。
よく、感染症は3年と言いますが、それが本当なら今年末あたりには収束するのでしょうか。
なんとか、そうあってほしい。

取りあえずもう少しの辛抱ですね。早く子どもたちが顔から、マスクを外せる日が来るのを願っています。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら幸いです。



by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。