今は、40歳前後から子育てる人が多いのでしょうか?

ゆきばあです。毎日ブログを更新しています。

最近、子どもを持つのは、40歳くらいでいいのではないか、というような意見をよく見かけます。

理由は、あまり早く子を産むと、仕事を覚える前に子育てが大変になり、結局子育ても仕事も中途半端になってしまうのでは・・・というようなことでした。

たしかにそれはそうですけれど、うーーん、難しいですね。
私は最初の子は27歳で産み、3人目の子は31歳の時。下の子ふたりは年子です (汗

今では早いかも知れませんが、当時は、もっともっと早く産んでいる人がいました。
当時は、30歳過ぎの出産はマルコウといわれたものでした(^_^;)

今はそれが10年くらい遅くなってる?
それにしても、40歳過ぎの出産はキツい。
いや、そうでなくても出産はキツいです。

そもそも妊娠しにくく、2人目、3人目はさらに難しい。

さらに、生まれたての赤ちゃんほど、手のかかるものはありません。
そして2、3歳くらいまでの育児は本当に大変です。食べ散らかす(^_^;)子に食事をあたえ、けがをしないように注意して遊ばせ、公園では追いかけ回さなければならない。

老婆心ながら、やはり若い体力のあるうちに子どもを産んだほうがいいような気もする。
そして、子どもがある程度大きくなった30歳半ばくらいから、本格的に仕事ができる。そんな仕組みができたらいいのにな、と思います。

また、「中年になってから子育てすれば、自分が成長しているので、子どもをちゃんと育てられる。若い頃だと、感情のままに子どもに接してダメにしていただろう」

というような意見もある。

いろいろな考え方があるなあ、と思う。
母親は完全でなくても神様は許してくれるような気がする。不完全だけれど子どもといっしょに成長していけばいいのだと思う。

私は三人目の子を31歳で産んだ。当時としては普通だが夫は36歳。
それで最終的に夫の定年のとき、

まずい・・・まだ教育がすんでいない

という状態(汗
それで言葉にできないほど、苦しい何年かを過ごしました(笑
 
学校の先生や、自由業、専門職などの人はいいとして、子どもを早く産んで育て、その後に仕事のキャリアを積んでいける仕組みができたらいいですね。

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。