結局今回の大河「鎌倉殿の13人」もずっと見ることになりそうだ

画像は、「鎌倉殿の13人」公式ツイッターからお借りしました

こんにちは、ゆきばあです。毎日ブログを更新しています。

大河「鎌倉殿の13人」観ましたか。初回おもしろかった! 小栗旬さんは、時代劇がほんとよく似合いますね。背が高くて堂々としていてお顔も現代劇より心持ち精悍に見えます。

そして注目は、八重役の新垣結衣さん。初の大河出演で、義時の初恋の人だとか。
頼朝の最初の妻なのに、わが子を父親にころされる悲劇の女性でもあります。
この先可愛そうで見ていられないかも。
また、割に早く出演しなくなったらイヤだなぁ。
何があっても生き抜いてほしいし、ずっと大河で見ていたいですね。
実はだいぶ前からのファンなので、まるで娘のような気持ちなのです(^_^;)

そして義時の妹・実衣(みい)役の宮澤エマさん。「おちょやん」で意地悪な継母を演じていたときから気になっています。意地悪しながら、なぜか哀しそうな顔をする。
継娘が奉公に出るときも背中を向け、寂しげに三味線をつま弾いていた。冷たさと、訴えかける切なさが絶妙なのです。
そして、後半で継娘の窮地を救う天女になるという展開。

元総理のお孫さんというのはあとから知りました。まあ、そうでもそうでなくても、どちらでもいいんですけどね(^_^;)
宮澤エマさんの価値は変わらないから。
最初どの役かわからなかったけれど、ちょっと存在感ありすぎの妹がいて、もしかして・・・と思ったらやはりそれが宮澤エマさんでした。
ほかにも宮沢りえさん、小池栄子さんと、素敵な女優さんのオンパレード。お顔を見ているだけでも楽しめそう。

若い頃はNHKの大河なんて(^_^;)ぜったいに見ない、とつっぱっていたのですが・・・。
「青天を衝け」に続き「鎌倉殿の13人」もずっと追いかけてしまいそう。
すでに大河が、私のシニア生活の友になっています。そんな自分がコワい(^_^;)
いえ、単に年を重ねただけなのですが・・・(笑)

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。
ほかにも日々の思いを書いていますので、目を通していただけましたら幸いです

by
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。