つい、アズキを煮ているのを忘れる私に、「あ、さっき」と紙に書いてくれた・・・

アズキが煮えた!後ろにいるのはかわいい二個のひょうたんくん

こんにちは、ゆきばあです。毎日ブログを更新しています。

先日、アズキがすごく体にいいよ、という新聞の雑誌広告を見た。
私は、アズキが好きで、けっこう年中アズキを煮ている。

ご存じのように、アズキを煮るのは時間がかかる。
火にかけて、しばらくパソコンに向かっていると、
時間がたつのも、アズキを火にかけていたことも忘れ、
楽しいツイートなどに、ついつい見入ってしまう。

ふと、なんだろう、このにおい、と思って、
そうだったーー!! と気がついて台所に走る。

かろうじて、水気が残っていてくれたら、まだしも、
すでに底が焦げ付いていたら、
鍋さえダメにしてしまう。こんな悔しいことがあるだろうか!

紙に書いてくれた「あ、さっき」

そんな私に、次男さんが、
「あ、さっき」と紙に書いてくれた。

これを、机の前に張っておくように、ということだろう。

で、そんな指示に(^_^;)従い、ときどきちらちらと見るようにしている。
それで忘れていたのを、思い出したこともある。
けれど、最近はときどき、見ることさえ忘れてることがあるのだ。

ああ、こうして、だんだん年をとっていくんだな。
年齢を重ねるって、いろいろなことを忘れ、記憶をなくしていく仮定なんだな、と最近思う。
それはそれで、執着から自由になるのだから、きっといいことなんだろう。

心が軽くなって、羽がついて、ふわふわと空を飛んでいける。
心が自由になるってほんとに楽だ・・・。
きっと、10代の頃より、中年の頃より、今が一番自由で楽しいのかもしれない。
わたし、けっこう気を遣うたちなので(^_^;)

今を、楽しんでいよう。それが一番。

そういえば、アズキですが、最近、こんな煮方をしてます。
少し煮たら火をとめて、そのまましばらく置き、ちょっとして、また火にかけ沸騰させる。
これを3回くらいくり返して煮るようにしてます。
そうすると、心なしかふっくらしてくれるみたいです。

☆最後まで読んでくださりありがとうございました。
 ほかにも日々の思いを書いてますので、ぜひそちらも読んでみてください。

by
関連記事